医療レーザー脱毛が効果も高く期間も短い

VIOラインのムダ毛は、処理をするにしてもなかなか一回ですべてとりきるのは難しいものです。

 

そんなVIO脱毛をサロンヘ通うなら、一体どのくらいの時間とコストがかかるものなのでしょうか。調べてみました。

 

VIO脱毛は時間がかかる

VIO脱毛の多くは、その方法によって大きく回数が異なります。
一般的に有名なのはやはりレーザー脱毛、そしてフラッシュ脱毛と呼ばれる特殊な光を当てる脱毛が一般的です。

 

どちらも光線をあてて毛根の細胞を死滅させることで脱毛を行っていきますが、基本の目安としては1日や2日では効果が出ません。その日数も方法によって大きく差が出てきます。

 

レーザー脱毛は基本1週間程度、フラッシュは1ヶ月程度が目安

表面上のムダ毛処理であれば、もっとも多いパターンとして、レーザー脱毛は7日弱の日数をこなすことで、おおむねにVIOラインはきれいになるでしょう。

 

一方で、エステで行うフラッシュ脱毛はレーザー脱毛よりも手軽ですが効果は低いため、結果的に約30日弱定期的に通う必要があります。

 

当然コスト面ではレーザーよりもフラッシュのほうが断然安いですが、回数を考えたとき、もっとも肌への負担が少なく、かつ合理的で経済的なのはやはりレーザー脱毛の方ではないか、と考えるのは自然なことです。

 

VIO脱毛は医療レーザー脱毛で行う

一時的な金銭負担は、レーザー脱毛が高いですが、長い目で考えるとコスパは医療レーザー脱毛に軍配が上がります。

 

ここをどう見るかで選択が決まりそうですね。
あと、痛みも気になるところでしょう。

 

VIO脱毛の痛み|レーザー脱毛と光脱毛

基本、VIOは痛いです。
その上時間がかかるのも周知の通りで、痛みの強い部位の脱毛はできるだけ短期間ですませることも視野にいれたいところですね。

 

痛みに関しては、レーザーの出力レベルを下げることで緩和できますが、しかしこれだと時間がかかってしまいます。特にエステ脱毛でVIOを処理するなら尚更です。

 

医療レーザー脱毛で行う場合は、クリニックですから笑気ガスという麻酔の使用も可能です。

 

痛みに弱い人はこちらを検討してみてください。

 

また、お支払いがラクに払えるクレアクリニックのような月額制のレーザー脱毛も増えています。医療レーザー脱毛おすすめランキング

関連ページ

デリケートゾーンの黒ずみケア
デリケートゾーンの黒ずみは、おとな女子を悩ませます。美白成分のトレチノインとハイドロキノンはちょっと怖いけど、天然の成分だったら安心ですよね。そんなお肌に優しいVゾーンの黒ずみケアをご紹介しています。
Vライン自己処理法
VIOの毛周期
VIO脱毛なら医療それともエステ?
VIO脱毛なら医療それともエステ脱毛?迷ってしまうあなた!ゼヒ、ご覧ください。