医療レーザー脱毛と保険

医療レーザー脱毛は、さまざまな点でメリットがあり、おすすめの脱毛法と言えます。
でも、気になるのは、施術にかかる費用ではないでしょうか?

 

医療レーザー脱毛にまつわる保険と費用についてまとめてみました。

 

医療レーザー脱毛は保険適用外の医療行為

レーザー脱毛は、レーザー光線を皮膚に照射し、毛根組織を破壊する施術です。このように高度な技術が必要なレーザー脱毛は、厚生労働省から認可を受けた医療機関でしか施術できないことになっており、医療行為です。

 

医療行為だと保険が使えるのでは?と思われがちですが、医療レーザー脱毛は、病気の治療にあたらず、あくまでも美容目的なので、残念ながら健康保険も医療保険も適用されないのです。受診にあたっての保険証も不要になります。

 

医療機関による自由な金額設定

 

保険が使えないので、費用がかさんでしまうと思われがちですが、保険が適用されないメリットもあります。保険適用外の自由診療なので、医療機関ごとに独自に料金設定をすることができるのです。

 

チケット制やセット割引など、医療機関によってはさまざまな特典が用意されています。最近のクリニックでは、脱毛エステのように月額制を利用して全身脱毛行うこともできますね。

 

1年間フリーパスで何度でも施術を受けられるコースがある一方で、医療レーザー脱毛は、1回ごとの効果が高く、毛量によっては少ない回数で脱毛が完了することもあるので、1回ずつ支払う方法もオススメです。

 

また、人気の部位を組み合わせたセット料金が用意され、キャンペーンが行われていることもあります。

 

このように、ニーズに合わせた安くて便利な料金設定もあるので、自分に合ったお得なプランを探してみると良いでしょう。

 

最近は、設備が整い、女性が安心して施術を受けられる雰囲気作りにも力を入れているクリニックが増えています。保険証の提示を求められないので、まるでエステサロンのような場合もあります。

 

クリニックの雰囲気や接客、施術料金などをトータルで考慮して、自分に合ったレーザー脱毛ができると良いですね。

 

関連ページ

部位を選ばず安全に行えるのが医療レーザー脱毛
医療レーザー脱毛しか永久脱毛できない?
いま、人気の医療レーザー脱毛でおすすめランキングを掲載しています。クリニックの選び方も掲載中ですので、予約前に事前にチェックしてくださいね。