医療レーザー脱毛の脱毛機器にはどんなものがある?記事一覧

 

アレキサンドライトレーザーとは?レーザー脱毛で使われるレーザー光線には、いくつかの種類があり、レーザー光線の波長によって、光線を吸収する物質が変わってきます。その性質を考慮し、部位や面積によって適切なレーザー光線を使うことが大切になります。アレキサンドライトレーザーとは、波長が755mmのレーザー光線です。では、アレキサンドライトレーザーにはどんな特徴があるのでしょうか?アレキサンドライトレーザー...

 
 

ダイオードレーザーとは?ダイオードレーザーとは、波長が800mmから810mmのレーザー光線です。ダイオードレーザーも、医療脱毛で現在よく使われるレーザーですが、同じくよく使われるアレキサンドライトレーザーよりも、波長が長くなっています。ダイオードレーザーの効果とメリットダイオードレーザーは、脱毛で使われるほかのレーザーと同様にメラニン色素に反応します。ですが、波長が長い分、毛根組織以外の表面の皮...

 
 

ヤグレーザーとは?ヤグレーザーは、イットリウム、アルミニウム、ガーネットの3種類の元素を用いたレーザーです。ヤグとは、その3種類の頭文字を合わせた「YAG」のカナ表記です。ヤグレーザーは、波長が1064mmのレーザー光線になります。ヤグレーザーの特徴1064mmというと、脱毛で使われるレーザーの中ではもっとも長い波長になり、お肌の奥深くにある毛根にまで到達し、しっかり反応します。脇やひざ下、VIO...