Vラインの処理|最適な自己処理ってあるの?

放っておくといつの間にか生えている無駄毛は女の敵。

 

特にVラインの無駄毛は部位が部位だけに特に気になるところです。
どのようにしたら効果的にVラインを脱毛できるのでしょう。

 

「Vラインの処理」基本はシェーバーで剃る

シェーバー

Vラインは特に下着などで強調されている部分。
また、腹部やふとももなどと対比できますから、余計にムダ毛が生えていると目立つものです。

 

もっとも安全かつ簡単な方法はやはり電気シェーバーで剃ってしまうことでしょう。

 

中途半端な量の毛の場合、たいていの人はかみそりを使用することと思います。
しかし、かみそりでは表皮の角質を傷つけるため、女性としての肌の美しさを保つ意味ではお勧めできません。その点シェーバーは角質を傷つけず、丁寧に処理できるため安心です。

 

脱毛クリームなどを併用するとより簡単に処理できるでしょう。

 

より美しく見せたいならVIO脱毛

もちろん、毛抜きや線香などで焼くという方法もあります。
しかし、埋没毛がはっせいしたり、のこりがうまく処理できなかったりと難しいものです。

 

また、あまり頻繁に手入れを行うと、もともとがデリケートゾーンであることもあり、肌トラブルの危険と、毛がより濃くなってしまうという生理現象があります。

 

自分で行うのは、年数回一度に全体を行うくらいにとどめ、良い状態をきれいにキープしたい、また手入れの難しい毛質の場合には、積極的にエステなどの専門家を利用してみましょう。おすすめ医療レーザー脱毛

関連ページ

デリケートゾーンの黒ずみケア
デリケートゾーンの黒ずみは、おとな女子を悩ませます。美白成分のトレチノインとハイドロキノンはちょっと怖いけど、天然の成分だったら安心ですよね。そんなお肌に優しいVゾーンの黒ずみケアをご紹介しています。
VIOの毛周期
VIO脱毛の通う回数と期間
VIO脱毛なら医療それともエステ?
VIO脱毛なら医療それともエステ脱毛?迷ってしまうあなた!ゼヒ、ご覧ください。