医療レーザー脱毛で産毛なしのツルツルお肌に!

医療レーザー脱毛は、効果が高く、永久脱毛ができる魅力的な脱毛ですが、やはり得意とする分野があります。ここでは、医療レーザー脱毛が向いている箇所をご紹介していきます。

 

ほかの脱毛方法ではうまくいかないのに、医療レーザー脱毛だときれいに脱毛できる箇所というと、第一に「産毛」が挙げられます。

 

産毛は、顔やお腹、手足など体全体に生えていて、細くて色が薄いのが特徴です。太い毛に比べるとあまり目立ちませんが、この産毛がなくなると、本当にツルツルすべすべになります。

 

従来の脱毛方法では、産毛の処理は困難でした。

 

たとえば、針脱毛は、毛穴1つ1つに針を刺し、電気で毛根にダメージを与えます。
細かい産毛には手間がかかり、すべて取り除くのには時間も手間もかかります。

 

また、エステサロンの光脱毛では、照射が弱いので、肌の色に近く、色の薄い産毛までは脱毛できません。

 

以前は、レーザー脱毛でも細くて色素のうすい産毛は十分に脱毛できませんでした。
産毛と肌とは色の差が小さいので、レーザー脱毛でも難しい技術なのです。

 

しかし、最近は、冷却しながら無理なく安全に、高い出力で照射できるようになりました。
広範囲に適度な出力で照射することにより、照射した部分全体を、産毛を含めて根元から脱毛することができるようになったのです。

 

医療レーザー脱毛は太くて濃い毛も得意!

産毛と正反対の太くて濃い毛も、レーザー脱毛の得意分野です。

 

太くて濃い毛は、毛根が肌の奥深くにあります。そのため、奥深くに照射できる波長の長いレーザーを使用し、ある程度の強さでしっかり照射することが必要になります。

 

その点、医療レーザー脱毛であれば、十分な出力で照射できるので、少ない回数で大きな効果が期待できます。

 

実際、このような部位については、予定よりも少ない回数で施術が終わることも珍しくありません。それだけ1回の照射で毛根に確実に影響を与えられているというわけですね。
医療レーザー脱毛で人気の部位

関連ページ

医療レーザー脱毛の痛み
医療レーザー脱毛と聞いて、痛いんじゃないの?と想像する人は多いと思います。実際、光エステ脱毛よりは痛いのですが、そこはクリニック。痛みを抑える麻酔剤の種類も多いので、自分に合った方法が選べるのも医療レーザー脱毛ならではの強みです。
医療レーザー脱毛1回目の効果
医療レーザー脱毛は効果があるとわかっていても、では実際どれくらい通えば毛が生えてこなくなるのか、永久なのか?1回目の施術での脱毛効果は?ご覧ください。
医療レーザー脱毛の評判
いま、人気の医療レーザー脱毛ですが、体験された人の口コミや評判はどうなのでしょう?脱毛効果や痛みの生の声をPickup!しました。